ITmedia NEWS >
速報
» 2005年04月22日 17時43分 公開

「キヤノンがSEDライセンスに違反」と米企業が提訴

[ITmedia]

 米Nano-Proprietaryはこのほど、次世代薄型ディスプレイのSED(Surface-conduction Electron-emitter Display)関連技術について、キヤノンが同社と結んだライセンスに違反したとして米連邦地裁に提訴した。

 同社によると1999年、キヤノンとSED関連技術についてライセンス契約を結んだ。キヤノンは東芝と組んでSEDの製品化を目指しているが、キヤノンは東芝との合弁会社「SED」と東芝にNano-Proprietaryの技術を移転しており、これはライセンス契約違反だと主張している。

 Nano-Proprietaryは、Applied NanotechとElectronic Billboard Technologyの持株会社で、NASDAQに上場中。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.