ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年05月14日 06時54分 公開

eBayの特許侵害訴訟で審理停止認める判断

MercExchangeとeBayが争っている特許侵害訴訟で、eBayによる最高裁での審理要求の受け入れ可否が決まるまでの間、審理は停止となる。

[ITmedia]

 米eBayは5月13日、MercExchangeと争っている特許訴訟をめぐり、審理停止を求めた請求が米巡回区連邦控訴裁で認められたと発表した。

 MercExchangeはeBayに特許を侵害されたとして2001年11月に提訴。連邦陪審では先に、eBayによるMercExchangeの特許侵害を認定、3500万ドルの損害賠償支払いを命じた。しかし今年3月に米連邦控訴裁でMercExchangeの特許のうち1件を無効と認定、これに関連した損害賠償請求を退けた。

 問題の特許2件に関しては米特許商標庁でも再審査の結果、無効とする仮判断が出ているとeBayは指摘。今回の控訴裁決定によって、米連邦地裁への審理差し戻しを阻止できると説明している。

 eBayでは審理を最高裁に持ち込むことを求めており、最高裁がこれを受け入れるかどうかについて決定を下すまでの間、裁判は関連の差止請求も含めて保留となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.