ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年05月17日 16時04分 公開

NY Times、一部コンテンツの有償サービス提供開始へ

現在すべてのコンテンツを無料で公開しているNew York Timesが、一部コンテンツを有償サービスに変更する。

[ITmedia]

 米New York Timesは5月16日、有償サービスのTimesSelectを発表した。同紙は新聞記事のコンテンツを一時期は有償のみで提供していたが、広告モデルへ変更するために今では全コンテンツを無料にしている。今回はコラムなどのプレミアムコンテンツを有料読者のみに提供する、再度の方針変更だ。

 TimesSelectは9月からスタートし、年間49.95ドルの有償読者は独自コラムや、New York TimesとInternational Herald Tribuneの記事を読むことができ、New York Timesの過去記事、一部記事への早期アクセスなどのサービスが提供される。独自に提供されるマルチメディアコンテンツには、ポッドキャスティングも含まれる。なお、宅配版の購読者には、このサービスが無償提供される。

 ただし、ほとんどの記事は無償のまま残されるという。同社は今年、Aboutを買収している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.