ITmedia NEWS >
トップ10
» 2005年05月17日 19時10分 UPDATE

News Weekly Access Top10(2005年5月8日−5月14日)ベトナムNOKIAは炊飯器を売っている?

ベトナムでも携帯電話が普及し始めているが、「NOKIA」の看板の下で携帯を売っているとは限らないようで……

[岡田有花,ITmedia]

 ベトナム最大都市、ホーチミンシティにあるタン・ソン・ニャット国際空港。飛行機を降り、到着ロビーに向かう通路で旅人を出迎えるのは、アオザイを着たベトナム美人――ではなく、日本製のプラズマTVや炊飯器だ。

yu_top10_01.jpg

 通路の途中にいきなり、パナソニックやビクターブランドの製品を売る家電店があらわれる。海外からベトナムに入って「あら、そういえばテレビ買っとかなきゃ」とプラズマVIERAを買う――なんて人はまずいないようで、とっても閑散としている。何でこんなとこにこんな店があるんだろう。

 隣の店に目を向けると「NOKIA」の文字が。「ベトナムの携帯電話に初お目見え!」とのぞいてみたところ、並んでいたのは炊飯器とジューサー。もちろんNOKIA製じゃない。

yu_top10_02.jpg 「NOKIA」ってかいてあるのにぃっ!

 たぶん、以前は携帯電話を並べていたけど撤退しちゃって、残ったラックを有効活用したんだろう。国際空港の到着ロビーだけにNOKIA関係者が立ち寄ることもあるだろうに、なかなか大らかなディスプレイだ。

 ベトナムでも携帯電話は普及し始めていて、(ベトナムの人口8000万人に対し、携帯普及台数は300万台だそう)、市街地にはNOKIAやSamsungの携帯電話ショップがたくさんあった。

yu_top10_03.jpg 首都ハノイ近郊にある人口約2000人の村、バッチャンにもNOKIAショップが
yu_top10_04.jpg バッチャンは、人口の9割が「バッチャン焼き」と呼ばれる陶器の製造にたずさわる陶器の村。そこで見つけた陶器のカニ。なぜカニ。しかも妙にリアル

 ITに全く関係ないけれど、お土産品として売られている刺しゅう入りポーチのデザインが記者のツボにハマった。一番気になったのは、ブラジャーとパンティの刺繍入りのもの。同じデザインのポーチがハノイ(北部、首都)でもホーチミン(南部)でも多くの店で売っていたから、結構人気のようだ。

yu_top10_05.jpg 大胆な下着デザイン。右のハイジ風少女のデザインも大いに気になるところ
yu_top10_06.jpg 下着を干しているバージョンも

 ベトナム美人の売り子さんが下着デザインのポーチを笑顔で手に取り、片言の日本語で「カワイイよ」と話しかけてくる様子に、思わずちょっぴり萌えてしまった記者なのでした。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.