ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年05月26日 15時03分 UPDATE

Cirrus Logic、ビデオ関連事業をMagnum Semiconductorに売却

コンシューマー向けデジタルビデオICの新興企業Magnum SemiconductorがCirrus Logicのデジタルビデオ製品ラインを買収した。

[ITmedia]

 半導体メーカーのCirrus Logicは5月25日、デジタルビデオ製品ラインをMagnum Semiconductorに売却する契約を結んだと発表した。Cirrus Logicはオーディオおよび産業向けICなどのコアビジネスにフォーカスするという。

 Magnum SemiconductorはDVDレコーダーやハードディスクベースのカムコーダーなどコンシューマー向けデジタルビデオICを専業とする新興企業。Cirrusによれば、ビデオ関連事業の売上高は年間370万ドル。中核事業の売上高は3670万ドルだという。

 Magnumへの事業売却額は約700万ドル。買収により、Cirrus LogicはMagnum Semiconductorの少数株主となる契約も交わしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.