ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年07月14日 17時41分 公開

「Palm」の社名が復活

palmOneは社名をPalmに戻し、オレンジを基調とした新しいロゴを採用した。

[ITmedia]

 米palmOneは7月14日、先の発表通り「Palm」に社名を変更した。同社株はこの日から、Nasdaq市場で「PLMO」ではなく「PALM」のティッカーシンボルで取引される。

 社名変更に合わせてロゴも一新。オレンジを基調とした新ロゴは秋から製品につけられる予定だ。

新ロゴ

 同社の社長兼CEO(最高経営責任者)エド・コリガン氏は発表文で次のように述べている。「コンシューマーやビジネスマンがわれわれの製品に使っていた名前と同じ社名を使うことができるようになったことで、もっと弾みがつくと確信している」

 palmOneは2003年10月、Palmがソフト事業をPalmSourceとしてスピンオフした時に誕生した。同社はその後「Palm」ブランドをPalmSourceと共同保有していたが、今年5月にこのブランドの権利を完全取得した(5月25日の記事参照)

エド・コリガン氏

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.