ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年07月22日 08時31分 公開

eBay、新しい検索技術を開発中

オークションサイトのeBayは、商品検索の新技術と、PayPal用の詐欺防止プログラムの開発を進めていることを明らかにした。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 米eBayは、オンラインオークションでユーザーの商品発見を支援するための新検索技術と、オンライン決済部門PayPal用の新しい詐欺防止プログラムの開発を進めている。社長兼CEOのメグ・ウィットマン氏が7月20日明らかにした。

 新しい商品検索システム「Magellan」は現在テスト中で、同社の「次世代検索機能」になると、ウィットマン氏は第2四半期決算発表の電話会見で語った。

 「eBayで検索は非常に重要だ。検索の効率を高められれば、それに伴い売買が成立する率も高くなり、売り手と買い手にとってオークション市場が活況になる」と同氏。

 同社がMagellaneの開発に当たっているのは、eBayに掲載される商品の数が増え続ける中、買い手が目的の商品を見つけやすくしたいためだと、広報のハニ・ダージー氏は電話会見後のインタビューで話した。

 Magellanの立ち上げは恐らく「向こう数四半期以内のどこか」になると、同氏は言い添えた。

 一方、8月にはドイツのPayPalで新しい詐欺防止プログラムを導入してその効果を測る予定だ。この結果によって、同プログラムを導入する時期と地域を決めるとウィットマン氏は話している。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.