ITmedia NEWS >
速報
» 2005年08月25日 19時44分 公開

ポッドキャスティングで音声発信、「興味ある」が38%

[ITmedia]

 ニフティがポッドキャスティングポータル「Podcasting Juice」で行ったアンケート調査によると、ポッドキャスティングを使った情報発信に興味があると答えた人は38.1%いたが、すでに配信したことのあるユーザーは1.5%にとどまった。

photo

 7月7日から8月14日にかけて、同サイトを訪れた3995人(男性81%、女性19%)を対象にアンケートを行った結果を、8月25日に発表した。

 Podcasting Juice訪問前からポッドキャスティングを知っており、利用していると答えた人は27.3%、知っていたが利用したことがなかった人は40.6%いた。ポッドキャスティイングに対応した「iTunes 4.9」の影響で、認知が広がりつつあるようだ。

 ポッドキャスティング利用経験者のうち49.2%がブログ作成経験者。ブログとポッドキャスティングの相関が深いことが分かった。

photo

 ポッドキャスティングで最も利用したい番組は、音楽番組(83.9%)。2位以下はトーク・バラエティ(41.9%)、語学・学習(34.2%)、ニュース(33.5%)と続いた。ラジオでよく聞く番組としては5位(8.9%)だった語学・学習のニーズが目立って高かった。

photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.