ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年08月26日 08時16分 公開

Yahoo!、電子商取引ホスティングサービスの機能強化

Yahoo!のスモールビジネス向けサービスが、販売業者が自分のWeb店舗をより柔軟にコントロールできるよう機能強化される。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 米Yahoo!はスモールビジネス向けの電子商取引ホスティングサービス「Yahoo Merchant Solutions」で、チェックアウト機能強化のテストを実施している。

 同サービスの新機能「Checkout Manager」のβ版では、販売業者がチェックアウトページのコンテンツ、フロー、ビジュアルデザイン、レイアウトを従来よりも柔軟にコントロールできるようになると、Yahoo!スモールビジネスの電子商取引製品ディレクター、ジミー・デュバル氏は話す。

 今回の機能強化はYahoo!の調査と、自分のWeb店舗のチェックアウトページでルック&フィールをもっときめ細かく操作できるようにして欲しいという販売業者からの要望に基づくものだと、デュバル氏は8月24日の取材で語った。

 具体的には、チェックアウトページを含むサイト全体のナビゲーションエリアで、フォント、色、ボタンの表示、コンテンツを販売業者が操作できるようになるとデュバル氏。このほかの新機能として、チェックアウトが1ページだけでできるオプションを導入した。見た目がすっきりするという理由でこの方を好む業者もいるが、現在のシステムでは複数ページしか利用できないという。

 Yahoo!広報が25日語ったところでは、新しいCheckout Managerは自分のオンラインストアで試してみたいという販売業者向けに提供を開始している。テストに興味がなければ現在のCheckout Managerの利用を続けることもできる。詳しい情報はサイトに掲載されている。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.