ITmedia NEWS >
速報
» 2005年09月06日 19時12分 公開

ヤフー井上社長「海外進出より国内を充実」

[岡田有花,ITmedia]

 ヤフーの井上雅博社長は9月6日、「海外進出はあまり考えていない」と語った。楽天が米LinkShareの買収を契機に、積極的に海外進出すると発表する一方、ヤフーは国内サービスの充実が先決との考えだ。

photo 「海外進出の話は断っているくらいだ」と井上社長

 Yahoo!ブランドのサービスは世界各地ですでに展開されている上、ヤフー株式の33.44%は米Yahoo!が保有しているため、もともと海外進出はしづらい。加えて「国内市場はまだ大きく伸びる。海外に目を向けている余裕はない」と井上社長は話す。

 「国内のネットユーザーは5000万人ほどに増えたが、1人1カ月平均の利用時間は数分。現状のサービスが、多くの人を満足させるところまでいっていないということ。成長余地は大きい」(井上社長)

 井上社長は「1つのサービスでバーンと成長できるとは思っていない」という。ユーザーの属性や趣味に合わせて細分化したサービスが必要という考えだ。「いろいろな人のいろいろなニーズに向けて、いくつものサービスを試していきたい」(井上社長)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.