ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年10月04日 08時36分 公開

ビデオ視聴パーソナライズの「blinkx.tv」サービス発表

米の検索サービス企業blinkxが個人向けのビデオクリップの保存・閲覧サービスを開始した。いずれ商用コンテンツも提供する見通し。

[ITmedia]

 検索サービスの米blinkxは10月3日、ユーザーが自分のビデオブログを無料でアップロードして保存できる新サービス「blinkx.tv」を発表した。

 ユーザーがアップロードしたビデオクリップはblinkxで自動的にノーマライズしてFlashに変換、ファイルのインデックスを作成してほかのユーザーが検索できるようにする。

 検索結果は「チャンネル」として保存でき、内容は常に自動的に更新される。このチャンネルはオンラインで視聴することも、デスクトップPCや携帯ビデオプレーヤーに転送して視聴することも可能。ユーザーは自分が受信するビデオコンテンツだけでなく、それをいつ、どう観るかもカスタマイズできるとblinkxは説明している。

 blinkxでは今後サービスを拡大し、大手企業の商用コンテンツもいずれ提供する見通しだとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.