ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年10月20日 08時47分 公開

eBay増収増益、Skype買収で利益予想は下方修正

eBayの7〜9月期決算は、増収増益で、売上高は事前予想を上回り37%増の11億600万ドルとなった。

[ITmedia]

 米eBayが10月19日発表した第3四半期(7〜9月期)決算は、売上高が前年同期比37%増の11億600万ドル、純利益は2億5500万ドル(1株当たり18セント)となった。

 最大の市場である米国とドイツが堅調だったことから、売上高は同社の事前予想の上限である10億7000万ドルを上回った。

 第4四半期と2005年度通期の売り上げ予想は上方修正し、第4四半期の売上高は、Shopping.comの3500万ドルとSkypeの2000万ドルを含め12億4500万〜12億8500万ドルを見込んでいる。Shopping.comとSkypeを除くと、従来予想よりも1000万ドル引き上げた。2005年度通期の売上高は44億7000万〜45億1000万ドルを見込んでいる。

 1株利益は2005年度通期が最大で74セントを予想。第4四半期はSkype買収で4セントのマイナスとなり、16セントを見込んでいる。

 決算発表と合わせ、CFOのラジブ・ダッタ氏を後任が決まり次第、Skypeの社長に任命する人事も発表された。Skypeのニクラス・センストロムCEOおよびeBayのメグ・ウィットマンCEOと協力して、eBayおよびPayPalとSkypeとの統合に当たる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.