ITmedia NEWS >
速報
» 2005年10月25日 19時30分 公開

DeNA、携帯オークション有料化で業績拡大

[ITmedia]

 ディー・エヌ・エー(DeNA)が10月25日発表した2005年9月中間期連結決算は、売上高26億3900万円に対し営業利益が6億200万円だった。単体決算だった前年同期と比べそれぞれ157%、477%の大幅増。モバイル事業の売り上げ拡大が貢献した。

 経常利益は6億1200万円(前年同期単体比467%増)、純利益は4億9900万円(同367%増)。

 携帯電話向けオークション専業として分割新設したモバオクが7月から有料課金(月額315円)を開始。一時的に取扱高と出品数が減少したが、再び拡大し、有料会員数は中間期末で39万人、出品数は151万品、中間期中の取扱高は259億500万円。モバイル事業売上高は8億7320万円、営業利益は3億9060万円だった。

 通期連結業績予想は売上高58億円、経常利益15億円、純利益12億5000万円。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.