ITmedia NEWS >
速報
» 2005年10月27日 22時35分 公開

FTTHユーザー数、2009年に1300万に

[ITmedia]

 IDC Japanが10月27日、家庭向け光ファイバー接続サービス(FTTH)ユーザー数が2009年には現在の3倍弱となる1300万人にまで増える、とする国内ブロードバンドサービス市場規模予測をまとめた。

 今年末のFTTHユーザーは前年比89.1%増の460万。今後2009年まで年平均40%で急成長すると予測した。

 ADSLは2002年末にピークアウトし、今年末のユーザー数は前年比11.1%増の1480万。今後は年平均5.5%と緩やかに増え続け、2009年には1700万に達する見込みだ。

 FTTHシェアは拡大しているものの、ADSLで速度は十分とするユーザーがADSLの中核として残るとみている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.