ITmedia NEWS >
速報
» 2005年10月28日 15時18分 公開

「シャワー状のゴースト」 キヤノン、Lレンズ新製品を無償修理

[ITmedia]

 キヤノンは10月28日、9月に発売した一眼レフ用交換レンズ「EF24-105mm F4 L IS USM」の初期生産分で、撮影画像にシャワー状のゴーストが発生する場合があることが分かったと発表した。対象製品は無償修理する。

photo

 同社によると、逆光や夜景などの撮影時、強い光源が画面の端にあるような条件で、画像にシャワー状のゴーストが発生する場合があるという。それ以外の条件では発生せず、ファインダーで確認しながらカメラの向きや焦点距離をわずかに変えることで回避できる、という。

 対象製品は11月10日から無償修理を受け付ける。「管理番号の文字部がUTで、かつ数字部が1000未満の製品」が対象。管理番号は本体裏カバーに刻印されている。修理は同社コールセンターか、サービスセンターなどで受け付ける。詳細は同社Webサイトで。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.