ITmedia NEWS >
速報
» 2005年10月28日 18時18分 公開

三菱、純益53%増 半導体好調

エアコンなど白物家電向け半導体や、記録型DVD機器向けレーザーダイオード、液晶テレビなどが好調だった。

[ITmedia]

 三菱電機が10月28日に発表した2005年9月中間期連結決算(米国会計基準)は、純利益が前年同期比53%増の291億円。家電は不振だったが、電子デバイスや産業向け機器が好調だった。

 売上高は前年同期比2%増の1兆6478億円、営業利益は同6%増の460億円、税引き前利益は同58%増の507億円だった。

 エアコンなど白物家電向け半導体や、記録型DVD機器向けレーザーダイオードが好調。液晶テレビも好調だった。携帯電話の売上げは減った。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.