ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年11月01日 15時04分 UPDATE

Ford、車載「モバイルオフィス」を発表

Fordのモバイルオフィスは、Windows XP搭載のタッチスクリーン式コンピュータで、GPSアンテナ、プリンタ、クレジットカードスキャナを備える。

[ITmedia]

 Ford Motorsは11月1日、新しい「モバイルオフィスシステム」をSpecialty Equipment Market Association(SEMA)の展示会で発表した。

 このシステムはGPS、ワイヤレスブロードバンド、プリンタ、デジタルカメラを備えたモバイルコンピュータ。FordがMicrosoft、Stargate Mobileとともに開発した。これはSEMA用に作られた「ゼネコン向け」トラック「F-250」スーパーデューティに搭載された形で披露された。ゼネコン業者はこのシステムを使ってトラックから業務の入札や資材の発注、購入、支払いができる。

 このコンピュータはStargate Mobile製のタッチスクリーン搭載タブレット型モデルで、運転者の手が届くようにトランスミッショントンネルに取り付けられる。これはトラックのバッテリーから電力を取り、GPSアンテナ、プリンタ、クレジットカードスキャナ、デジカメに直接接続される。

 またこのシステムはWindows XP Professionalのフル機能を提供し、ブロードバンドワイヤレス通信カード経由でオンラインに常時接続する。Outlookの電子メールやStreets and Trips 2006のナビゲーション機能、Internet Explorer(IE)でのWebサーフィンなどを利用できる。

 このモバイルオフィスシステムは、2006年に「Genuine Ford Accessories」プログラムを通じてディーラーがアクセサリとして装備できるようにすることを目指している。

ah_Mobile_Office.jpg

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.