ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年11月14日 19時36分 UPDATE

Asustek、液晶テレビに乗り出す

Asustekは2006年3月までに台湾で初の液晶テレビを投入する。42型の「高級」モデルも。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 台湾のAsustek Computerは間もなく、同社初の液晶テレビを立ち上げる。

 同社は2006年3月までに、台湾で液晶テレビ3機種を投入する予定だとプロダクトマネジャーのリチェン・チェ氏は語る。

 「今のところターゲット市場は台湾だが、近い将来、ほかの地域でも液晶テレビを立ち上げるつもりだ」(同氏)

 Asustekが投入するのは、メインストリームユーザー向けの32型モデルと、より高度な製品に積極的にお金を払ってくれるユーザー向けの32型と42型の「高級」モデルだ。価格は仕様と市場競争によって決まるとチェ氏は話し、それ以上詳しい情報は明かさなかった。

 Asustekはかなり前に液晶テレビへの参入を決定したが、同社にとってテレビへの参入は初めてだったので、製品の品質に満足できるまで取り組みを重ねたとチェ氏は言う。

 同社はAsustekおよびAsusのブランド名でノートPC、PDA、各種部品を販売している。同社は近年、自社のブランド名の認知度を拡大し、受託製造への依存から脱却する戦略に乗り出してきている。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.