ITmedia NEWS >
ニュース
» 2005年11月28日 15時20分 UPDATE

デル、Altirisと協力して、総合的なクライアント管理を実現するITライフサイクル統合管理ソリーションを提供開始

デルはAltirisと協力して同社のクライアント製品に最適化したクライアント管理ソリューション「Altiris Client Management Suite」を提供開始する。

[ITmedia]

 11月28日、デルはAltirisと協力して同社のクライアント製品に最適化したクライアント管理ソリューション「Altiris Client Management Suite」の提供を開始すると発表した。

 Altiris Client Management Suiteは、企業内ネットワークに接続されたクライアントの定期的な管理が行えるように開発されたAltiris社のアプリケーション製品。一元管理コンソールにより、システム導入、ソフトウェア配布、パッチ管理、バックアップ・リカバリなどの保守作業、および資産管理などを、リモート操作で行うことが可能。

 デルは従来より、法人向けデスクトップ「OptiPlex(オプティプレックス)」シリーズ、同ノートブック「Latitude(ラティチュード)」シリーズ、および高性能ワークステーション「Dell Precision Workstation(デル・プレシジョン・ワークステーション)」の一部機種に、無償のクライアント管理ツール「OpenManage Client Instrumentation(OMCI)」や同ツールの機能を拡張した有償のクライアント管理ツール「OpenManage Client Administrator(OMCA)」を提供してきた。今回、より高度なクライアント管理ソリューションを求める顧客向けに、Altiris社のソフトウェアを組み合わせたソリューションを提供する。

 同時に、法人向けクライアント製品全機種でOMCIとOMCAの提供を開始する。同社のホームページ内に、OMCI/OMCAの専用Webサイトを開設し、デルの技術コンサルタント部門「デル・プロフェッショナル・サービス事業部(DPS)」が提供するサービスと連携して、統合的なクライアント管理ソリューションを提供する。

Altiris Client Management Suiteは、Level 1(7,800円)、Level 2(2,800円)、Level 3(1,200円)の3つのパッケージから構成される(10〜999クライアント)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.