ITmedia NEWS >
ニュース
» 2005年11月28日 16時04分 UPDATE

イーディーコントライブ、高セキュリティ機能を持ち導入が容易なサーバ認証型ライセンス管理システムを販売

イーディーコントライブは、パッケージやダウンロードで販売するソフトウェアを不正使用から守るサーバ認証型ライセンス管理システム『StarForce(スターフォース)アクティベーション』の取り扱いを開始した。

[ITmedia]

 イーディーコントライブは、StarForce社が開発したプロテクト技術をベースに、パッケージやダウンロードで販売するソフトウェアを不正使用から守るサーバ認証型ライセンス管理システム『StarForce(スターフォース)アクティベーション』の取り扱いを開始した。

 『StarForceアクティベーション』は、同社のDVD-ROMプロテクトサービス『StarForce DVD』と同様のプロテクト機能を持ち、高い強度と安定性を保つ。StarForceアクティベーションによるプロテクト処理が施されたプログラムを実行すると認証画面が立ち上がり、シリアルキーを入力してユーザー認証を行う。ユーザー認証に関しては、プログラムの使用期間、1つのシリアルキーで使用可能なマシンの台数、プロテクトの強度などが事前に設定でき、さまざまな用途に対応したセキュリティ設定が可能。

 また、オフライン対応機能を備えており、インターネット環境を持たないユーザーでも問題なく認証を行うことができる。

 ソフトメーカーサイドでの特別な作業は一切不要で、導入に必要なコストは、イニシャル料金とランニング費用(シリアルキー発行数)のみとなる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.