ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年12月02日 16時14分 UPDATE

Novell、赤字転落もLinux売り上げは4倍に

[ITmedia]

 Novellは12月1日、同社第4四半期(8〜10月)の決算を発表した。

 売上高は3億2000万ドルと前年同期の3億100万ドルから増加したが、3800万ドルのリストラ費用が響いて500万ドル(1株当たり1セント)の赤字へと転落した。前年同期は1500万ドル(1株3セント)の黒字だった。

 同四半期はLinuxプラットフォームの売上高が前年同期から418%伸びて6100万ドルとなった。このうちOpen Enterprise Server(OES)の売り上げは4600万ドルを占める。SUSE Linux Enterprise Server(SLES)のサブスクリプション売り上げは前期比137%増、前年同期比216%増の6万5000件だった。

 2005年度通期の業績は、売上高11億9800万ドルに対し、3億7800万ドル(1株86セント)の純利益(Microsoftからの和解金4億4800万ドルが含まれる)。Linuxプラットフォーム売上高は278%増の1億4800万ドルだった。これに対して前年度の業績は売上高11億6600万ドル、純利益3100万ドルだった。

 Novellは2006年度第1四半期の業績について、売上高2億6000万〜2億7000万ドル、1株利益2〜3セントと予測している。2006年度通期に関しては、約4000万〜5000万ドルのリストラ費用を見込んでいる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.