ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年12月08日 08時23分 UPDATE

半導体製造装置販売額、2005年は減少

業界団体SEMIの統計によると、世界半導体製造装置販売額は2004年に大幅増となった反動で、2005年は11.2%減少する見通しだ。

[ITmedia]

 業界団体のSEMI(Semiconductor Equipment and Materials International)が12月7日発表した予想によると、2005年の世界半導体製造装置販売額は329億5000万ドルとなり、前年より11.2%減少する見通しだ。

 2004年に67%の大幅増となった反動で、2005年は設備投資が減少した。しかし、半導体メーカーが300mm工場と65ナノメートル技術への投資を続ける中、2006年には再び9.1%の増加に転じ、その後2年間は2けた台の伸びを示して、2008年には466億3000万ドルに達すると予想している。

 日本での2005年の販売額は前年比2.8%減の80億4000万ドルで、引き続き世界最大の市場となっている。各地域で前年に比べて軒並みマイナスとなる中、唯一韓国は27.8%の伸びを示して63億6000万ドルとなる見通し。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.