ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年12月19日 17時28分 UPDATE

TIME誌の「今年の人物」、ゲイツ夫妻とボノが選出

恒例のTIME誌「Persons of the Year」は、Live 8で活躍したU2のボノと、医療機関などに多額の寄付を行ったビル&メリンダ・ゲイツ夫妻に決定した。

[ITmedia]

 恒例のTIME誌「Persons of the Year」で今年の「顔」に選ばれたのは、慈善活動を積極的に行ったビル&メリンダ・ゲイツ夫妻、そしてLive 8をはじめとする貧困救済への貢献が評価されたU2のボノ。

 米国の週刊誌TIMEでは毎年、「今年注目された人物」を選出しているが、ゲイツ夫妻はThe Bill and Melinda Gates Foundationを通じて行った医療関連、教育関連の慈善活動が認められた。ゲイツ氏はHIVに関連した結核発症防止のための出資をはじめとする功績により、大英勲章も授与されている。

 もともと政治的な発言で知られるロックバンドU2のフロントマンであるボノは、Apple ComputerのiTunes Music StoreのCMやU2仕様iPodリリースなどデジタル音楽関連での露出だけでなく、スマトラ沖被災者支援のためのチャリティーソング、過去最大規模のチャリティーイベント「Live 8」への積極的な貢献といった活動も行っている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.