ITmedia NEWS >
速報
» 2005年12月21日 18時59分 UPDATE

RFIDとSuicaで瞬時に決済 ファミマが実証実験

[ITmedia]

 ファミリーマートと伊藤忠商事、東芝テックの3社は、RFIDタグと電子マネー「Suica」を使ったスピード決済の実証実験を、来年1月30日から2月24日まで「ファミリーマート伊藤忠ビル店」(東京都港区)で行う。

 商品にRFIDタグを付け、POSレジに備え付けたRFIDリーダーでまとめて読み取って合計金額を算出し、Suicaで決済する。決済時間は従来の半分に短縮できるとしている。POSレジ「EXPRESS POS」は新たに開発。4台あるレジの1台を置き換える。

 タグは、おにぎりや弁当、菓子パンなど、混雑する昼食時によく売れる500アイテム・8万個に付ける予定だ。出入荷時の検品にもタグを活用し、バックオフィス作業の効率化につなげるとしている。

 経済産業省の「日本版フューチャーストア・プロジェクト」の一環。ファミマが店舗の提供と決済オペレーションの検証、伊藤忠がタグの開発やリーダーライターの調達、東芝テックがPOSシステムの開発を担当する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.