ITmedia NEWS >
ニュース
» 2005年12月26日 13時56分 UPDATE

インテル、新共同社長にロバート・スウィヌン氏就任

インテルは12月26日、米Intelのロバート・スウィヌン氏が2006年1月1日付で代表取締役共同社長に就任する人事を発表した。

[ITmedia]

 インテルは12月26日、米Intelのロバート・スウィヌン氏が2006年1月1日付で代表取締役共同社長に就任する人事を発表した。スウィヌン氏はこれまで、Intelのセールス&マーケティング統括本部、パートナー・マーケティング統括事業部共同事業部長を務めていた。

スウィヌン氏 新たにインテル日本法人の共同社長に就任するロバート・スウィヌン氏

 今回の人事により、現在インテルの代表取締役共同社長を務める吉田和正氏とスウィヌン氏は、共同社長として日本法人の経営に当たることになる。これに伴い、現在共同社長を務めるグレッグ・ピアーソン氏は、インテル米州の共同社長兼米Intelのセールス&マーケティング統括本部副社長に就任する。

 スウィヌン氏は1992年にIntel英国法人に入社。以降、主に製品/チャネル・マーケティング事業に携わり、北米のインテグレータ向けディーラー・プログラムの立ち上げなどに関わってきた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.