ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2006年01月10日 08時03分 UPDATE

Vodafoneとソニー、ユーザーの好みを学習する新ラジオサービス

「Vodafone Radio DJ」では流れている楽曲が「好き」か「嫌い」をボタン操作で指示でき、ユーザーの好みに応じて番組の内容がパーソナライズできる。

[ITmedia]

 VodafoneとSony NetServicesは1月9日、両社の提携による3G携帯向け双方向ラジオサービス「Vodafone Radio DJ」を発表した。

 Vodafone Radio DJは、大手レーベルやインディーズ系の音楽番組を3G携帯とPC向けにストリーミングで提供する会員制サービスとなる。ラジオ番組の内容を好みに応じてパーソナライズできるのが特徴で、楽曲が流れている間に「好き」か「嫌い」をボタン操作で指示でき、「嫌い」ボタンを押すとその音楽はスキップされる。

 Sony NetServicesでは各楽曲ごとにハーモニーやビート、ムードといった特徴を分類しており、ボタン操作を通じて個々のユーザーの好みを学習。番組ではそのユーザーの好みに合った楽曲が多く流れるようになり、好みに合わない楽曲は減るという。

 気に入った楽曲は購入することもでき、購入した楽曲は携帯電話とPCにダウンロードできる。

 まず欧州6カ国で数カ月以内にサービスを開始し、その後1年以内に世界20カ国で立ち上げる予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.