ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2006年02月04日 08時30分 公開

Iomegaの社長兼CEOが辞任

Iomegaの社長兼CEOを務めていたハイド氏が辞任した。「今後の戦略の焦点を絞り直す必要がある」とデービッド会長。

[ITmedia]

 米Iomegaは2月3日、社長兼CEOを務めていたワーナー・ハイド氏の辞任を発表した。CEO職は暫定的に、スティーブン・デービッド会長が兼任する。

 ハイド氏は取締役会との話し合いで辞任が決まった。デービッド氏は談話の中で「収益率の高い製品の提供と黒字継続力を強化するため、事業計画の強化が必須となっており、現段階でIomegaは今後の戦略の焦点を絞り直す必要がある」と説明している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.