ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2006年02月14日 08時44分 公開

HP、ハンドヘルドとノートPC事業部を切り離し

パーソナルシステム部門内部でハンドヘルド事業部とノートPC事業部を切り離し、今後はノートPC、デスクトップPC、ワークステーション、ハンドヘルドの4事業部構成となる。

[ITmedia]

 米Hewlett-Packard(HP)は2月13日、パーソナルシステム部門(PSG)内部でハンドヘルド事業部とノートPC事業部を切り離す計画を発表した。これまではノートPCとハンドヘルドでモビリティビジネス事業部を形成していた。

 再編により、PSGはノートPC、デスクトップPC、ワークステーション、ハンドヘルドの4事業部構成となる。ハンドヘルド事業部の責任者には、Sun Microsystemsから最近HP入りしたデイブ・ロスチャイルド氏が就任する。

 ハンドヘルド部門の切り離しによって、この分野での重点的な取り組みを強化し、ノートPCとハンドヘルドでそれぞれの成長戦略にのっとって財務・業務上の態勢強化を図る。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.