ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2006年02月22日 07時44分 公開

AOLとWebEx、企業向けIMサービスを共同開発

新サービスの「AIM Pro」は、AIMを基盤としてビジネスユーザー向けのインタフェースを提供する。中小企業向けと大企業向けの2種類をリリース予定。

[ITmedia]

 米America Online(AOL)とWebEx Communicationsは2月21日、企業向けインスタントメッセージング(IM)用のオンデマンドサービス開発で提携すると発表した。

 新サービスの「AIM Pro」(コードネーム)は、AOLのAIMを基盤としてビジネスユーザー向けにカスタマイズされたインタフェースを提供する。中小企業向けのプロフェッショナルエディションと、大企業向けに中央管理機能を備えたエンタープライズIM(EIM)エディションの2種類を、4〜6月期中にリリース予定。

 いずれもエンタープライズディレクトリサービスに対応し、カスタマイズ版のAIM Buddy Listをクリックしてセキュアなチャットやオンライン会議、デモンストレーションなどの機能が利用できる。

 WebExではMediaTone Network経由で企業向けのコラボレーションアプリケーションをオンデマンドで提供しており、新サービスではこれを使った音声、ビデオ、Webコラボレーション機能と追加のセキュリティ機能を提供。AIM、ICQおよびAppleのiChatとの間で通信が可能になる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.