ITmedia NEWS >
速報
» 2006年02月24日 20時34分 公開

スティックのりからキウイやミントの香り

[ITmedia]

 トンボ鉛筆は、女性向けに香りを練り込んだ事務用スティックのりの新製品を3月3日に発売する。

photo

 果物のキウイとハーブのミントの香りがする「ピットハイパワーTフレッシュ」(税込み126円)と、アロマテラピーでも使われるクラリセージの香りを練り込んだ「ピットハイパワーTリラックス」(同)の2製品。

 キャップを外して数センチで香りがする微香性。紙に付着した場合、香りは約3時間で自然消滅するという。のりとしての機能は一般事務用と変わりないとしている。

 これまで10代向けの限定商品を発売したことはあったが、働く女性向けは初めて。同社によると、スティックのりを使う社会人の半数以上が女性で、香り付きは女性の75%が「好ましい」と答えたという。2製品合計で年間160万本、約2億円の販売を目指す。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.