ITmedia NEWS >
速報
» 2006年03月06日 14時21分 公開

リコー、BD-RとHD DVD-Rのサンプル出荷開始

リコーがBD-RとHD DVD-Rの両ディスクを開発し、ハードメーカー向けにサンプル出荷を始めた。一般ユーザー向けには年内の商品化を目指している。

[ITmedia]

 リコーは3月6日、Blu-ray DiscとHD DVDの記録型ディスクを開発、ハードメーカー向けにサンプル出荷を開始すると発表した。エンドユーザー向けには年内の商品化を目指す。

 開発したのは追記型の「BD-R」と「HD DVD-R」。BD-Rは25Gバイト、HD DVD-Rは15Gバイトの容量を持つ。次世代DVD向けに新たに開発した高感度無機記録材料と高精度スタンパを採用し、書き込み・読み出し時の高信頼性を実現したという。新技術は今後の高速化・多層化にも有利だとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.