ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2006年04月05日 08時25分 公開

Intel、英国でWiMAXの合弁会社設立

Intelと英国の通信会社PIPEX Communicationsは、WiMAXを使ったブロードバンドサービスを手掛ける合弁会社、PIPEX Wirelessを設立した。

[ITmedia]

 米Intelと英国の通信会社PIPEX Communicationsは4月3日、合弁会社のPIPEX Wirelessを設立したと発表した。

 PIPEX Wirelessでは英国の主要都市でWiMAXを使ったブロードバンドサービスを展開する。コンシューマー、企業、政府機関の無線ブロードバンドニーズに対応し、市内を網羅するホットスポットの提供などを行う。

 新会社にはIntelが2500万ドルを出資し、PIPEXは英国での3.6GHz帯免許をPIPEX Wirelessに移転してWiMAXサービスに利用する。会長にはPIPEXのピーター・デュベンズ執行会長が就任し、CEOはIntelとPIPEX Wireless取締役会で選考を進めている。

 Intel CapitalではWiMAX技術を使ったブロードバンド導入の取り組みを世界で進めており、今回の投資もこの一環になると説明している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.