ITmedia NEWS >
速報
» 2006年04月05日 20時04分 公開

東芝とSanDisk、NANDフラッシュ新工場建設で合意

[ITmedia]

 東芝とSanDiskは4月5日、NAND型フラッシュメモリ生産工場を東芝四日市工場(三重県四日市市)に新設することで合意した。2007年10〜12月期の量産開始を目指す。

 300ミリウエハーに対応した新製造棟を今年8月に着工する。建設規模は、昨年夏に稼働を始めた第3製造棟と同等になる予定。

 両社は同工場で生産能力の増強を前倒しして進めているが、NAND型フラッシュのおう盛な需要を見込み、さらに増強に踏み切る。東芝は2006年3月期、半導体事業への設備投資額が過去最高の2890億円に上った。新棟建設にかかわる投資額は数千億円規模になるもようだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.