ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2006年04月06日 17時16分 UPDATE

QUALCOMM、「グローバル携帯」を実現するチップセット提供へ

Qualcommの携帯電話向けチップセットで、CDMAとGSM/GPRSネットワークの両方に接続できるWorldModeがサポートされるようになる。

[ITmedia]

 CDMA技術を手掛ける米Qualcommは4月5日、同社のMSMチップセットでグローバルローミング機能「WorldMode」をサポートすることを発表した。

 これらのチップセットを搭載した携帯電話は、CDMA2000またはEV-DOネットワークとGSM/GPRSネットワークの両方に接続できるようになるという。端末メーカーはこの統合型チップセットを採用することで、より薄型で消費電力を抑えた手ごろな価格のグローバル携帯電話を作ることができるとQUALCOMMは述べている。

 「これらチップセットはCDMA2000およびGSM/GPRSのすべての周波数帯に完全に接続できるため、これまでCDMA2000加入者が利用していた以上の世界的なローミング機能が提供される」と同社は発表文で説明している。

 同社はMSM6125、MSM6500、MSM6550でWorldModeサポートを提供する。これらは2006年第3四半期にサンプル出荷される見通しだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.