ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2006年04月15日 07時44分 公開

Microsoft、サイバーゲーム世界大会のスポンサーに

Microsoftが2008年まで3年間、World Cyber Games(WCG)のスポンサーとなり、WCG大会で専用プラットフォームとしてWindowsとXbox 360を利用する。

[ITmedia]

 オンライン対戦ゲームの世界大会World Cyber Games(WCG)は4月13日、Microsoftが2008年まで3年間の世界大会スポンサーになると発表した。大会向けのハードとソフトをMicrosoftから提供するとともに、マーケティングの支援に当たる。

 Microsoftがスポンサーするのは、韓国大会、米国大会、およびイタリアで今年10月に開かれるグランドファイナルを含むWCGの全大会。

 契約条件に基づき、PCおよびゲーム機用の専用プラットフォームとしてWindowsとXbox 360を利用する。MicrosoftはWCGの全大会にゲームとゲーム機、オンラインゲームサービスのXbox Liveおよび周辺機器を提供する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.