ITmedia NEWS >
速報
» 2006年04月25日 21時02分 UPDATE

NTT西「フレッツ」障害はソフト不具合が原因

[ITmedia]

 NTT西日本は4月25日、2月から今月にかけ、「フレッツ」サービスで6件の通信障害が相次いだのは、通信装置のソフトウェアの不具合などが原因だったと発表した。

 3月31日に発生した「ひかり電話」の障害は、「県間伝送路装置」の工事の際にソフトの不具合で故障が発生し、その影響で呼が増大してSIPサーバなどが高負荷状態になったのが原因としている。ソフト改修を実施し、現時点ではシステムは安定しているという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.