ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2006年05月09日 08時02分 UPDATE

Yahoo!、検索広告システムを完全刷新

GoogleやMSNとの競争が激化する中、Yahoo!も検索広告プラットフォームの完全刷新に着手する。国ごとに段階的な切り替えを行う方針。

[ITmedia]

 米Yahoo!は5月8日、7〜9月期に検索広告プラットフォームの完全刷新に着手すると発表した。これに合わせ、検索広告用の新しいアプリケーションプログラミングインタフェース(API)がリリースされた。

 新しいプラットフォームでは、広告主がYahoo!とYahoo!の広告配信ネットワークを通じた検索広告キャンペーンをより迅速に立ち上げることが可能になり、投資効果向上の一助になると説明している。

 新プラットフォームでは、広告キャンペーン立ち上げ/管理の容易化が主眼となり、広告実績の把握や実績向上のための管理機能強化を図る。

 新プラットフォームは国ごとに導入予定。それぞれ広告主に円滑に移行してもらえるよう、段階的に切り替えを行う。第1段階はほぼ完了し、7〜9月期から始まる第2段階では新しいキャンペーン管理アプリケーションと初期段階の機能を広告主向けに提供。広告主が新機能に馴染んだ時点で、市場分野ごとに第3段階に入り、クオリティベースのランキングモデルを導入する。

 将来的には広告配信のオプション拡大、オーディエンスを絞り込むターゲット機能などの提供を予定している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.