ITmedia NEWS >
速報
» 2006年05月09日 22時00分 公開

エキサイト、ユーザー参加型Wiki辞典 SNSと連携

[ITmedia]

 エキサイトは5月9日、都市在住者向けのWebマガジン「Excite.ism」で、ユーザーが執筆できるWeb辞典「エキサイトイズムウィキ」β版を公開した。エキサイトIDユーザーで、メールで申し込んで承認されれば、キーワードの追加や記事の執筆・編集ができる。

画像

 まずは、旅行、ファッション、ライフスタイルなど7つの項目に関して、エキサイトイズムの過去の特集記事から700のキーワードを抜粋し、記事を掲載した。

 記事本文中のキーワードが同サービス中に存在すれば、自動でリンクが張られる。RSS配信にも対応した。ブログからのトラックバックも可能だ。

 キーワードページにはすべてタグが付けられ、タグごとに一覧したり検索できる。最近話題になっているタグを一覧表示する機能も備えた。

 プロの執筆者・編集者も参加し、情報の質を高めるとしている。投稿内容に著作権違反や名誉き損などがあった場合に通報する機能も備えた。

 今後、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の「エキサイトネームカード」と連携し、シームレスに利用できるようにする予定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.