ITmedia NEWS >
速報
» 2006年05月16日 16時07分 公開

東芝、ハイビジョンレコーダー新ブランド「VARDIA」

東芝がデジタルハイビジョンレコーダー向けの新ブランド「VARDIA」を発表。地デジW録対応製品2機種を5月下旬に発売する。

[ITmedia]

 東芝は5月16日、デジタルハイビジョンレコーダーの新ブランド「VARDIA」(ヴァルディア)の新製品として、2機種を5月下旬に発売すると発表した。

photo 「Value Added Researched and Developed Intelligent Architecture」の頭文字から。「知的な進化を続けるプラットフォームとしての思いをこめて命名した」という
photo 600GバイトHDD搭載「RD-XD92D」

 「VARDIA」はデジタルハイビジョンレコーダー専門の新ブランド。RDシリーズで培ってきた映像技術を核に、ハイビジョン録画機能、快適なユーザービリティ、ネットワーク対応の3本柱を追求するという。

 新製品は、600GバイトHDD&DVDレコーダー「RD-XD92D」と、400GバイトHDD&DVDレコーダー「RD-XD72D」。両機種ともデジタルハイビジョンチューナーを2つ搭載し、地上デジタル放送を2番組同時に録画できるのが特徴。価格はオープン。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.