ITmedia NEWS >
速報
» 2006年05月22日 17時27分 公開

東大でTablet PCを使った教育を研究 NHKの番組も活用

[ITmedia]

 東京大学内の「マイクロソフト先進教育環境寄附研究部門」(MEET)で、Tablet PCを使った教育に関する研究が5月から始まった。NHKの過去番組アーカイブ「NHKアーカイブス」の教育利用専用ビュワーも開発する。

 ビュワーはTablet PCからペンで操作できるようにする。アーカイブスのぼう大な量の番組映像のうち、教育に必要な部分だけを抜き出して再生できる機能などを備える予定。番組配信側や教員側がメタデータを付け、それをもとに学生が検索するシステムを想定している。

 このほか、Tablet PCの手書き入力機能をライティングやリーディングの教育に活用するシステムや、授業情報を自動で整理し、授業を選びやすくするシラバスシステムの開発などを行う。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.