ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2006年06月07日 08時41分 公開

QwestのブロードバンドにWindows Liveサービスをバンドル

Qwest CommunicationsとMicrosoftが提携を拡大し、Qwestのブロードバンドサービス加入者向けに「Windows Live OneCare」などのサービスを提供する。

[ITmedia]

 米Qwest Communications InternationalとMicrosoftは6月5日、現在の提携を拡大して共同ブランドのWindows LiveサービスをQwestのブロードバンドサービス加入者向けに提供すると発表した。

 両社の間で現在結んでいるMSNサービスに関する戦略提携を拡大する。米国の通信企業がWindows Liveを組み込んだISPサービス提供の計画を発表するのは初めてだという。

 新サービスではウイルス対策とスパイウェア対策、ファイアウォールを統合したセキュリティサービスの「Windows Live OneCare」(Windows XPユーザーのみ)、共同ブランドのWindows Live MessengerとWindows Live Mail、Microsoftのツールとガジェットを使ってQwest/Windows Liveのホームページをパーソナライズできる機能を提供する。Qwestのブロードバンドサービスに加入していれば追加料金は無料。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.