ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2006年06月27日 08時21分 公開

Symantec、フィッシング詐欺防止ソフトを正式発表

Norton Confidentialではオンラインバンキングなどを利用する際、PCと開いているWebページをスキャンして詐欺の疑いがないかどうかをチェックする。

[ITmedia]

 セキュリティ企業の米Symantecは6月26日、偽サイトやクライムウェアを通じて個人情報が盗まれるのを防ぐコンシューマー向けソフト「Norton Confidential」を正式発表した。Windows版は9月に、Mac版は10月に発売予定。

 Norton Confidentialではコンシューマーがオンラインバンキングやショッピングサイトを利用する際、PCと開いているWebページをスキャンして詐欺の疑いがないかどうかをチェック。直ちに結果を提示して、ユーザーが取引を続けても安全かどうかを判断できるようにする。

 Symantecによれば、既存のフィッシング対策製品は大部分が既知の詐欺サイトのリストに基づいて不正サイトを遮断しているのに対し、Norton Confidentialではこの遮断リストと先端のヒューリスティック技術を使って未知のフィッシング攻撃からユーザーを守る。

 また、キーロガーやスクリーンキャプチャのトロイの木馬といった、パスワードなどの情報を盗むクライムウェア対策も提供。既知のクライムウェアが見つかれば即座に削除し、ヒューリスティック分析で怪しい動作のソフトが見つかった場合は個人情報がキャプチャされるのを防止する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.