ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2006年07月18日 08時28分 UPDATE

Microsoft、決算報告の事業部構成を変更

[ITmedia]

 米Microsoftは7月17日、先に実施した組織再編に合わせて2007年度から決算報告の事業部構成を変更すると発表した。

 新年度からは、クライアント、サーバ&ツール、オンラインサービスグループ、Microsoftビジネス部門、Microsoftエンターテインメント&デバイス部門の5事業分野をべースとして業績発表を行う。

 同社の組織再編では、プラットフォーム&サービス部門(クライアント、サーバ&ツール、オンラインサービスグループを含む)、Microsoftビジネス部門、Microsoftエンターテインメント&デバイス部門の3部門に事業が大別されている。Exchange Server事業の業績はこれまでサーバ&ツール部門に含まれていたが、今後はMicrosoftビジネス部門に組み込まれる。

 7月20日に行う同社2006年度第4四半期決算の発表では、これまで通り7事業部制で業績を報告し、2007年度の業績予想から新しい部門編成を採用する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.