ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2006年10月06日 18時48分 公開

バンダイV、中間期業績が予想を上回る

[ITmedia]

 バンダイビジュアルが10月6日発表した2006年8月中間期の連結決算は、経常利益が19億9200万円になり、当初予想の15億円を32.8%上回った。「機動戦士ガンダム」関連DVDなどが好調だった。

 売上高は138億3800万円(当初予想日4.3%増)、純利益は10億8800万円(同22.2%増)。

 「機動戦士ZガンダムIII」「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」などのDVDが好調だったほか、利益率の高いレンタル用DVDが予想を上回った。また5月に連結子会社化したランティスの「涼宮ハルヒの憂鬱」関連CDも好調だった。

 下期は「機動戦士ガンダム」のDVD発売などを控え、堅調な推移を予想。ただ、想定済みとして通期業績予想は単体は据え置き、連結を売上高310億円(当初予想は305億円)、経常利益47億円(45億円)に上方修正する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.