ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2006年10月25日 21時39分 公開

kabu.comが銀行代理業に参入

[ITmedia]

 ネット専業のカブドットコム証券は10月25日、銀行代理業に参入すると発表した。来年1月に三菱東京UFJ銀行に専用支店を開設し、証券口座−銀行口座間の資金移動をスムーズに行えるようにするなど、顧客の利便性を高める。

カブドットコム証券の株価チャートカブドットコム証券の株価チャート(1年:縦軸の単位は1000円)

 三菱東京UFJ銀の普通預金口座の開設と、クレジットカードの勧誘・取り次ぎを行う。開設予定の「カブドットコム支店」は、通帳・キャッシュカードを発行し、ATMやネットバンキングも通常の口座と同様に利用できる。今後、証券口座と預金口座間の資金決済サービスをインターネットや携帯電話で行えるようにする。

 同社は三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)の傘下。グループのネットワークを活用して幅広い金融サービスを提供できるようになり、三菱東京UFJ銀も、同社を新規口座獲得にチャネルとして見込めるようになる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.