ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2006年11月02日 07時37分 公開

HP、VoodooPCの買収完了、ゲーム用PC部門を設立

[ITmedia]

 米HPは10月31日、米VoodooPCの買収取引が完了したと発表した。VoodooPCは、ゲーマー向けのハイエンドPCを専門とするメーカー。

 買収完了に伴い、HPはゲーム用PC部門を設立。11月1日付で、VoodooPCのオーナーの1人であるラウル・スード氏がこの部門の技術責任者に、もう1人のオーナー、ラビ・スード氏が戦略・マーケティング担当ディレクターに就任。同部門のジェネラルマネジャーは、HPのパーソナルシステムズ部門CTO(最高技術責任者)のフィル・マッキニー氏が兼任する。

 VoodooPCの現行の流通モデルとブランドは継続され、VoodooPCが提供するPCは、引き続きVoodooPCのWebサイトから購入できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.