ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2006年11月10日 07時40分 公開

サンダンス映画祭に「携帯向け」ショートフィルム部門開設

ロバート・レッドフォード氏が創立したサンダンス映画祭が、携帯業界団体GSMAと共同で「携帯電話向け」のショートフィルムを上映するプロジェクトを立ち上げる。

[ITmedia]

 携帯向けのショートフィルムを、サンダンス映画祭で上映――独立系映画のサンダンス映画祭を主催する米Sundance Instituteは11月8日、携帯通信事業者の業界団体GSM Association(GSMA)と共同で、携帯電話向けの短編映画を取り上げるプロジェクトを立ち上げると発表した。

 Sundance Instituteの創業者のロバート・レッドフォード氏は、携帯電話はテレビ、映画、PCに次ぐ「第4のスクリーン」とコメント。これまでにも、映画が携帯向けに配信されることはあったが、今回のプロジェクトで制作される作品は、初めての「携帯電話専用の映画」となる、としている。

 プロジェクトでは、既にサンダンス映画祭で作品を上映した経歴のある独立系の映画制作者を指名。映画祭向けに、3〜5分程度の短編映画が5本制作される予定となっている。作品は、2007年2月にスペインで開催される携帯通信事業者の総会3GSM World Congressで上映され、その後一般にも公開される予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.