ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年01月06日 08時38分 公開

米衛星ラジオ大手2社、2006年の新規契約者数を発表

XM Radioの契約者数予測は当初の数字を下回ったが、営業キャッシュフローは黒字となった。一方ライバルのSiriusの契約者数は前年比82%増。

[ITmedia]

 衛星ラジオのXM Radioは1月5日、2006年の新規契約者数は169万5000人で、同年末時点の総契約者数は762万5000人に達したと発表した。

 同社は当初、総数900万人の予測を立てていたが、途中で770万〜790万人と予測を下方修正している。2006年第4四半期のみの新規契約者数は44万2000人強だが、2005年第4四半期の約90万人と比較すると半分以下の数字だ。ただし2006年第4四半期の営業活動によるキャッシュフローは黒字を達成したという。

 一方ライバルのSiriusは1月2日に、2006年末時点の総契約者数は602万4000人で、2005年末の331万6560人から82%増えたと報告した。2006年の新規契約者数は過去最高記録の270万人を達成。また2006年第4四半期のフリーキャッシュフローは、初の黒字を記録したという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.