ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2007年01月20日 09時12分 UPDATE

「eBay閉鎖」のデマを流すフィッシング詐欺

「eBayは2月27日をもって閉鎖を決めました」という文面でユーザーを騙し、偽サイトに誘導するフィッシング詐欺が報告された。

[ITmedia]

 「米人気オークションサイトのeBayが2月27日で閉鎖される」というデマを流してユーザー情報を盗もうとするスパムが見つかったと、セキュリティ企業のSophosが報告した。

 デマメール本文には「eBayは度重なる不正利用が原因で2007年2月27日をもって閉鎖することを決めました。この件についてあなたのご意見をお聞かせください」と記され、eBayの存続を支持するかどうかを「イエス」か「ノー」をクリックして答えるよう促している。

 どちらをクリックした場合でもeBayを装った偽サイトにつながり、そこからユーザーネームとパスワードを盗む仕掛けになっている。Sophosの調べでは、この偽サイトは英国企業のサーバをハッキングして運営されていることが分かったという。

 eBayは米国で最もフィッシング詐欺の標的になりやすいサイト。Sophosによると、昨年の全フィッシングメールのうち75%以上がeBayと同社の決済システムであるPayPalユーザーをターゲットとしていた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.