ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年01月23日 08時11分 公開

独立系レーベル、SNOCAPを通しMySpaceで合法配信へ

独立系アーティストやレコード会社の楽曲が、MySpaceやそのほかのWebサイトでデジタル販売される。

[ITmedia]

 P2P企業の米SNOCAPは1月22日、独立系レーベルが集まって1月20日に立ち上げたばかりのライセンスエージェンシーMerlinと提携したと発表した。Merlinとしては設立後初の契約締結となる。

 今回の提携により、Merlinが代表する独立系レーベルが、音楽販売ツール「SNOCAP MyStores」を利用して音楽を販売できるようになる。またSNOCAPは昨年9月に人気SNSのMySpaceと提携、「MySpace Music Service」を年末に立ち上げた。そのためMerlinに参加する独立系アーティストらは、MySpace上でも米国ユーザー向けにデジタル音楽をダウンロード販売できる。

 契約はMerlinに参加する全メンバーに適用され、世界中の独立系レコード会社、アーティストが、MySpace Music Serviceで楽曲のデジタル販売が可能となると同時に、そのほかのWebサイトでも音楽配信ができるようになる。

 独立系レーベルは世界で新規リリースされる楽曲の80%を占め、音楽市場シェアの30%を占めるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.